VMD-858VX

この製品の特長

バンダルドーム型

マルチモード赤外線カメラ

フルハイビジョン出力の高解像度カメラ

従来のアナログ方式52万画素CCDカメラよりも高解像度の1920×1080CMOSイメージセンサーを使用し、より鮮明なフルハイビジョン画像を出力することが可能。

ハレーションに強い効果(D-WDR)

D-WDR機能により、自動車のヘッドライト、太陽光、蛍光灯等による光のハレーションを抑え、見えやすい映像に補正します。

3次元デジタルノイズリダクション搭載(AHDモード)

キャプチャ
白キズや低照度撮影時に発生する映像ノイズを自動分析し除去します。新開発の3次元デジタルノイズリダクション(DNR)は2次元の平面画像を時間軸方向に比較しながら駆動します。弊社従来品(2次元DNR)に比べ飛躍的に除去能力が向上しています。残像が少なく見やすい映像はもちろん、DVRなどの記録メモリが節約できます。

既存の同軸ケーブルを使用可能

同軸ケーブルで従来のアナログカメラと同等の距離を配線することが可能。そのため、基本的に既存の配線のままメガピクセルにシステムを変更できます。(配線の種類や配線の劣化が激しい場合は配線の引き直しが必要です。)

特徴

強固なバンダルプルーフ(耐衝撃)仕様
赤外線照射距離 最大23m
赤外線連続照射5000時間以上(赤外ユニット交換不可)

仕様

型式 VMD-858VX
レンズ(焦点距離) バリフォーカルレンズ F:2.8~12mm
画角 水平96°~34°

垂直53°~19°

絞り範囲 オート(解放絞り F1.4)
イメージセンサー 1/3型 2メガピクセル CMOS
表示画素数 1920(H)×1080(V)
テレビジョン方式 AHD/TVI/CVI/CVBS(NTSC/PAL)
走査周波数
NTSC(水平:15.734KHz 垂直:59.94Hz)
PAL(水平:15.625KHz 垂直:50Hz)
映像出力(AHD2.0) 1.0Vp-p 75Ω
映像出力(CVBS) 1.0Vp-p 75Ω
S/N比 55dB以上(AGC OFF)
最低被写体照度 0.02lx(0.0025lx 電子感度8倍、AGC MAX、F1.4、25IRE)

0lx(赤外LED点灯時)

電子アイリス(AES) 1/30s(1/25s)~1/50000s
電子シャッター AUTO,1/30s(1/25s),1/60s(1/50s),FLK,

1/240s(1/200s),1/480s(1/400s),1/1000s,

1/2000s,1/5000s,1/10000s,1/50000s

ホワイトバランス ATW/AWC/INDOOR/OUTDOOR/MANUAL/AWB
逆光補正 OFF/BLC/HSBLC
WDR(ワイドダイナミックレンジ補正) OFF,ON,AUTO
デジタルノイズリダクション 2D,3D
電子感度アップ ×2,×4,×6,×8,×10,×15,×20,×25,×30
デイ・ナイト機能 外部制御/オート/カラー/白黒
その他機能 モーション検出、プライバシーマスク設定可能
電源方式 ①電源重畳方式(専用コントローラTPVシリーズ)より供給

②DC12V±10% ※①②は自動判別

消費電力 4W(12V 330mA)
動作温度・湿度 -10℃~50℃ 湿度80%以下(但し、結露しないこと)
外形寸法 Φ145.5×119.5(H)mm
質量 850g
付属品 取扱説明書、DCプラグ付コード、取付ネジ一式、

L型レンチ、設置シール、BNC変換ケーブル

原産国:中国